先輩社員の一日の仕事

吉松昌宏 (クレーンオペレーター)

海に浮かんでいる鋼台船に、クローラクレーンを搭載して、海上でクレーン作業を行うオペレータ業務です。
陸上のクレーン作業とは条件が異なり、足元が揺れているので、当然吊物も揺れ動きます。それをコントロールしながら安全に作業を行なう仕事で、まだまだ修行段階です。
天候次第では、作業中止の判断をしなければならない非常に重要な場面もあり、とてもやりがいがあります。

8:00~ 朝礼

毎朝、作業員全員で全体朝礼を行います。

8:10~ KY活動

朝礼後に作業班に分かれて危険予知活動を行います。

8:20~ 通船での移動

朝礼場所から通船で作業船に乗り込みます。

8:25~ クレーンの作業前点検

自分が操縦するクレーンを作業前に日々点検します。

8:30~ クレーン作業

100t吊りのクローラークレーンを操縦しています。

10:00~ 休憩中

休憩中は職人さんとのコミュニケーション

12:00~ 昼食中

昼食は船の中で食べることが多いです。

13:00~ クレーン作業再開

原稿をご用意ください。原稿をご用意ください。原稿をご用意ください。

15:00~ 休憩中

休憩中は職人さんとのコミュニケーション

17:00~ 作業日報

日々の作業内容を記録して、作業終了になります。